スジ雄に関する記事
(最新の記事から)

スジ雄

ようやく沖縄方面で普通に見られる「スジ雄」を屋久島でも見つけました♪
このヘビギンポを見つけたのは島の南西部にある「栗生」というポイントなのですが、ここは島内でもっとも沖縄的な環境(隆起サンゴと白い砂で構成される地形)のポイントで、いつも僕が潜っている北部とはまったく違う環境です。

案の定、北部では見た事も無い「スジ雄」がすんなり見つかりました。

下左の写真は2.5cmぐらいでまさに「スジ雄」だと思うのですが、すぐ近くにひとまわり大きな赤いヘビギンポ(3cmぐらい)がいました。(下右)

「スジ雄」の特徴として、
・ 体色は赤っぽくて、横縞は鞍状でやや斜めに入る。
・ 腹部のみが白っぽいのが印象的
・ 尾柄部に黒いバンド、連続して次に白いバンド
・ 意外に小型のヘビギンポ(2.5cm-3cmぐらい)

などが挙げられるが、下右のヘビギンポにはそのような特徴があまりない。。。
一瞬、「赤ヘビか?」とも思ったが、同所的に似たような種類のヘビギンポが生活するだろうか?
いろいろ考えた末、こいつも「スジ雄」では?と思うのだけど。。。
しかも、これがオスでは?と予想しているのだが、産卵を見ない事にはなんとも言えない。。。

伊豆ダイバーの皆様、
このヘビギンポ、「赤ヘビ」ではないですよね???( ̄へ ̄|||) ウーム

721.jpg722.jpg


個別記事へ »

スジ雄(Enneapterygius sp.9)

前に
「このまま不明種が増え続けても、何の進展もないので明らかに似た種類をひとまとめにしようと思う」
と言いましたが、その第1弾です♪

以下の石垣島で撮影された写真の子ですが、これはdivemanさんによると、沖縄ではごくごく普通に見られるヘビギンポだそうです。

瀬能さんいわく、スジオヘビギンポの可能性があるとの事ですが、ひとまず明確に写真から同定ができるようになるまで、また普通種であるならその観察が進んで自信をもってスジオヘビギンポ!と言えるまで「スジ雄(Enneapterygius sp.9)」としたいと思います。(笑)
もう少し、この「スジ雄」の写真が見たいなぁ~

どなたか沖縄方面に潜りに行く予定の方、このヘビギンポを片っ端から撮ってきてくださ~い!

ちなみに「スジ雄(Enneapterygius sp.9)」の定義は、

沖縄の-10m前後の水域でごくごく普通に見られる赤っぽいヘビギンポ

の事です。

よろしく~!!!


個別記事へ »